人を知る人を知る

Introduction Of Employees社員紹介

実務を通して得る新しい学びは
いくつになってもワクワクするもの

技術部 高周波技術グループ 主任
D.K

2008年入社/
大阪電気通信大学 工学部 機械工学科

現在の仕事内容

電波加熱装置の心臓部である高周波回路の設計を担当しています。別注機や開発機の試験や調整、お客様先に機械を納品した際の試運転なども行います。主任に昇格してからは、工程管理なども担当するようになりました。

仕事上でのやりがい、喜び、苦労など

設計から調整、現地納品まで行うのですが、現場で機械がうまく動かないなど、苦労することも多々あります。その反面、うまくいけばお客様が喜んでくださっている様子を直に見られるので、そのときは大きな喜びと達成感を感じます。

仕事を通じて学んだ点

学生時代以上に仕事を始めてから学ぶこと、勉強することが多いということ。私の場合、高周波やマイクロ波のことは、会社に入ってから一から学びました。わからないことがわかるようになったり、新しいことを知るのは、いくつになっても楽しいものです。最近は若手を対象とする社内研修も増えており、勉強しやすい環境になってきていると思います。

環境、社風など会社(社内)の雰囲気について

厳しい上下関係もなく、誰とでも気軽に話ができるアットホームな雰囲気。私が担当したプラントの竣工式に当社の社長も出席し、担当である私にねぎらいの言葉をかけてくださったこともありました。

仕事上での今後の抱負

以前、調整担当者とふたりで相当な時間をかけて考えてもわからなかったことが、上司に相談すると一言で解決してしまったということがありました。このように、非常に高い知識・技術を持った先輩方が多いので、いつか私も追いつけるように、しっかり頑張っていきたいと思います。

ここが自慢!山本ビニターのすごいところ

高周波技術の知識だけでなく、多業種に渡るお客様の業界知識に精通しているところ。当社では、一人の技術者がさまざまな業種を担当するので、毎回新たな発見があり、知識を蓄積しています。

とある一日

8:20 朝礼
8:40 業務高周波発振器の設計。社内の工場にて模擬試験など。
12:00 昼食・休憩お弁当が多いですが、この日は近所の定食屋へ。
13:00 業務各部署との打合せ。様々な意見を聞くことで解決できる課題も多いです。
15:00 業務午前に引き続き、高周波発振器の設計。加工業者への連絡・発注も行います。
20:00 退社帰宅後は子どもと遊んでリフレッシュ!

上へ戻る