その他 加熱機/乾燥機 製品情報 乾燥機
連続式(高周波/マイクロ波)

[加熱対象物] プラスチック、ゴム、食品、農産物、セラミック、木質材、繊維など

■高周波誘電加熱

熱風、蒸気併用型

MRY

周波数 13.56MHz、27.12MHz
出力 30kW、50kW、75kW

高周波誘電加熱により連続的に乾燥処理ができます。被乾燥物の種類や処理温度に応じて、搬送ベルトの種類を変えることができます。熱風循環装置により炉内温度を目的温度に保ちながら、被乾燥物から発生する水蒸気を効率的に外部に排出することができます。

熱風、蒸気併用型

CRD

周波数 13.56MHz
出力 100kW、150kW、200kW、300kW

大形、大量処理用の高周波連続乾燥機です。時間当たり水分蒸発量として100~300kg/hrの乾燥が連続的に行えます。乾燥オーブンは、2~3室に分かれており、それぞれの部屋ごとに高周波出力条件、温湿度条件などを独立制御することができます。熱風循環装置により炉内温度を目的温度に保ちながら、水蒸気を効率的に外部に排出することができます。

■マイクロ波加熱

熱風、蒸気併用型

CMD

周波数 2450MHz
出力 60kW、120kW、240kW

大形、大量処理用の2450MHzマイクロ波連続乾燥機です。時間当たり水分蒸発量として60~240kg/hrの乾燥が連続的に行えます。乾燥オーブンは、2~3室に分かれており、それぞれの部屋ごとにマイクロ波出力条件、温湿度条件などを独立制御することができます。熱風循環装置により炉内温度を目的温度に保ちながら、水蒸気を効率的に外部に排出することができます。

熱風、蒸気併用型

CMD

周波数 915MHz
出力 60kW、75kW、100kW

915MHzのマイクロ波を使った連続乾燥機です。2450MHzと比較して大容量、サイズの大きな被乾燥物の乾燥に適しています。1台で最大出力100kWと大型の発振器を使うことで、大出力での大量処理乾燥を実現します。熱風循環装置により炉内温度を目的温度に保ちながら、被乾燥物から発生する水蒸気を効率的に外部に排出することができます。