• 電波加熱研究所
  • もの造りセンター八尾工場
  • ダウンロード
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • ビニターチャンネル

熱風や蒸気などの外部加熱では時間がかかり過ぎる、表面だけが加熱されて焼けてしまう、乾燥ムラがでる、ドリップが出て旨みが逃げてしまうなど、多くの課題がありました。山本ビニターの誘電加熱技術では、食品を内部から温め、素早く設定温度に到達させるために、これらの課題が解決。高い効率で食品加工を行うことができます。